会社案内

ホーム > 会社案内

ご挨拶

工場写真当社は長年東海地方を中心に、高周波焼入れの開祖として様々な部品・製品に焼入れ加工を行なってまいりました。高周波焼入れは各種部品に付加価値を与えるだけではなく、あらゆる分野への応用が可能です。そういった中で当社は各分野から多大な評価をいただいていまいりました。今後も高周波焼入れに特化し、新技術開発と最先端熱処理技術の向上でさらなる新分野の開拓にも積極的に挑戦してまいります。

会社概要

社名 東海高周波株式会社
代表 代表取締役 廣瀬 雅弘
所在地 〒454-0848 愛知県名古屋市中川区松ノ木町1-46
TEL 052-351-7341
FAX 052-352-5181
URL http://www.t-koshuha.co.jp
E-MAIL info@t-koshuha.co.jp
営業品目 1.高周波焼入れの受託加工
 工作機械部品、ベアリング部品、一般産業機械部品、治工具類
2.シャフトの製造販売
 スライドシャフト、メッキシャフトの製造販売
3.鋼材の販売
 シャフト用鋼材の販売
資本金 2,040万円
設立年月日 昭和38年9月
従業員 20名
取引先銀行 名古屋銀行 東中島支店
愛知銀行 昭和橋支店
中小公庫 熱田支店
商工中金 名古屋支店

会社沿革

昭和38年9月 会社設立 資本金 150万円
昭和42年9月 資本金 600万円に増資
昭和44年9月 資本金 1,200万円に増資
昭和45年7月 本社工場改築 設備増設
昭和49年4月 イオン事業部開設
昭和52年8月 イオン事業部を分離し東海イオン(株)を設立
昭和61年4月 本社工場増築 設備増設
昭和61年9月 資本金 2,040万円に増資
平成3年12月 宮脇工場増設
平成5年8月 シャフト製造販売を始める
平成17年8月 HRS販売事業部開設
平成18年5月 宮脇工場を移転 港工場

このページのトップへ


ホーム | 会社案内 | 事業内容 | 設備紹介 | 製品紹介 | 加工事例 | アクセス | リンク | お問い合わせ | サイトマップ