事業内容

ホーム > 事業内容

弊社は愛知・岐阜・三重など長年東海地区で高周波焼入れの専業者として産業機械や各種特殊品の焼入れを行ってまいりました。高周波焼入れでは、鉄鋼材料で造られた部品の必要部分のみを瞬時の加熱と急冷により焼入れ硬化させ、様々な部品を表面硬化することにより、部品の耐摩耗性や疲労強度などの機械的強度の向上を得ることができます。今後もユーザーの皆様に喜んでいただけるよう提案型企業として高周波を利用した未開拓分野への応用を目指しています。

高周波焼入れの受託加工 ー長年の経験と高い技術力ー

高周波焼入れ

当社は東海地区を代表する高周波焼入れのプロ集団として、これまで様々な分野で経験と実績を積んでまいりました。現在は金属熱処理の一級技能士資格を持つ社員が4人おり、社内の技術向上・伝達にも余念がありません。工作機械部品・ベアリング部品・一般産業機械部品から治工具類まで、用途も材質も様々なニーズにお応えします。高周波焼入れに特化した弊社の技術にご期待下さい。

高周波焼入れ高周波焼入れ高周波焼入れ

シャフト製造販売 ー長尺ものなど、10mまで対応ー

シャフト製造販売

当社は、長尺シャフト・パイプシャフトの製造販売を行っております。自社内で材料調達を行い、焼入れ加工から製品販売まで一貫して行っております。特に長尺シャフトでは最大で10mまでのセンタレス焼入れが可能で、単品から量産品まで幅広いニーズにお応えすることが可能です。付加価値のついたシャフトをご用命の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

特殊品・一品物の受注 -小ロットの焼入れもお任せ下さい!-

特注品受注

当社ではこれまで小ロットの中でも一品ものや、特注品と呼ばれるものを数多く扱ってまいりました。大物の旋盤加工機やエレベータ部品など、特殊で量産の効かないものの高周波焼入れには経験と確かな技術が必要です。その点愛知・岐阜・三重の東海地区で地域密着で大物から小物まで、数多くの実績があります。高周波焼入れでお困りの方は、ぜひ一度当社にご相談下さい。

このページのトップへ


ホーム | 会社案内 | 事業内容 | 設備紹介 | 製品紹介 | 加工事例 | アクセス | リンク | お問い合わせ | サイトマップ